スポーツ業界への就職や転職をサポートする会社がとあるクラブの試合運営のインターンを募集していたので、応募してみた。

事前にJリーグが置かれている状況について諸々の説明があり、 参考になりました。
どうしても本やネットだけだと収集できる情報も限定的なのでこういう機会は貴重ですね。

ホームゲームボランティアに参加されたことが知っていることかもしれませんが、試合開場の準備はキックオフの6時間前に始まる場所もあります。(一部の準備は前日に対応しているクラブもあるので一概に6時間前ということではありませんが、遅くても4時間前集合です。クラブスタッフは更に受け入れる準備もあるのでもう少し早いのが実態ですね)

例えば、13時キックオフで6時間前に集合となると7時集合…駅からのアクセスが良ければそこまで困らないのですが、バスに乗ったりするとなると結構時間がかかります。

主な仕事内容は、
・スポンサー看板の運搬・設置 
・色々なフラッグの設置 
・座席の水拭き 
に始まり、全員参加の運営ミーティングに出席し、持ち場の発表。

この日は、企画チケットでドリンクの引き換え担当。 
企画チケットで来場されたお客様に対し、好きなドリンクを配る作業。

作業のピークは試合開始1時間前からキックオフまで。

試合が始まれば、ほとんど引き換え作業は発生しないので片付け体制へ。
(途中、暇な時間はこっそりと試合の様子を見たり)

試合終了後は、フラッグの片付けや挨拶対応をして終了。 

早ければ試合終了後1時間から2時間程度で解散。 

キックオフ6時間前に集合して試合終了後の2時間に解散だと10時間の業務。
社員だとさらに前後の対応も発生するのでほぼ半日。

本当にやる気が無いと勤められる業界じゃないとしみじみ。