Jリーグのクラブの求人情報や人材募集を見つけるにはどうしたら良いかと聞かれた際に答えの一つはクラブの公式HPやウェブサイトを定期的にチェックすることです。

特に特定のクラブで働きたいと考えている人が求人情報を探すにはこの方法は必須です。
求人情報の掲載を待ち続ける前に一度試して欲しいのは、クラブのHPの中にある検索機能で「募集」や「給料」などの求人情報に記載される文言で検索し、過去に求人情報が出たことがあるかどうかです。

 48
(徳島ヴォルティス公式HPよりスクリーンショット)

検索を実施して、過去に求人が出ていれば、この先求人情報が同じようにHPに掲載される可能性は非常に高いです。一方で掲載された実績がなければ、他の転職サイトなどにのみ掲載されている可能性が高いです。

公式HPに求人情報を掲載するかどうかは人事の担当者の意向が大きいところです。特にある程度の大きさのクラブでは公式HPに掲載すると、その応募者数は3桁を超える可能性があります。そうなると書類審査だけでも本当に本当に…大変な作業になります。加えてクラブが求める水準の人材からの応募とそうではない方からの応募の差も大きいため、その選別を大変にしています。

それでも公式HPに掲載するクラブの多くはより優秀な人材を確保するために、その努力を怠らずに頑張っていることが伺い知れます。

公式ホームページを逐一チェックするのは大変ですのでクラブの公式SNSをフォローすると更新情報(タイトル)が簡単にチェックできるようになるので気になるクラブのTwitterやFacebookはぜひフォローしましょう。

最後に、いわゆるビッグクラブと呼ばれるようなクラブ、例えば浦和レッズや鹿島アントラーズ、ガンバ大阪などの求人情報や採用情報を公式HPで掲載しているのはあまり見たことがありません。そのようなクラブで働きたいと考えている人は非常に限定された転職サイトなどで探した方が良いかもしれません。