無事、書類審査を通過したら面接の案内がきます。多くの場合はメールまたは電話での日程調整が基本になります。
シーズン中はホームゲームの対応などで日程の融通が利かないこともありますので、柔軟に対応できるようにしておくのが望ましいです。

面接は概ね2〜3回ほどあり、役員クラスの面接を終えて内定ということが多いです。

一次面接は主に担当者クラスか人事を担当する方が面接官になります。

一人に与えられる時間は10〜30分程度になります。

大まかな流れは下記になります。
・自己紹介〜今の仕事の業務内容
・志望動機や入社したらやりたいこと
・クラブへのイメージ、改善した方が良いと思うこと
・課題があれば発表と質疑応答
・クラブへの質問

比較的スタンダードな内容のやりとりがほとんどになります。
また、圧迫面接などは見られません。ただし体力があるかどうかは外見含めて聞かれますのでスポーツの経験や習慣などの返答を用意しておきましょう。

面接を通して滞りなくコミュニケーションを進めることができなかった場合は、不採用の可能性が高いです。
一方で円滑にやりとりができても次のステップに進める枠に限りもありますので、不採用になる可能性があります。

もちろん人との相性の問題もありますので、気にせず結果は待ちましょう。
(面接を終えたら話したことや聞かれたことはメモしておきましょう)