クラブの求人情報が出た際に志望動機などを考えるに当たって、(当然ですが)そのクラブについて様々な角度から情報を集めていく必要があります。成績や在籍選手にまつわる記事はたくさん出回っており調べることが難しくないのですが、その中で今回は下記の方法を紹介します。

「出版物」

特定のクラブを対象にクラブ目線で書かれたものや第三者によって書かれたものなどが出版されています。内容は成績を振り返るものや経営に関することまで実に様々なものです。

このような出版物特に経営に関係する記載がある場合は面接などの非常に参考になります。

クラブの経営方針や経営陣の考え方、働いている人の姿を感じ取ることができ、今後の情報収集の参考になります。

以下、求人とは関係なく参考になる出版物を紹介します。
数ある図書の中で私も実際に購入し、買って良かったと思う本を紹介します。


 
 


 

次はエッセイテイストではありますが、読み物として面白いので買って損はしないです。




 
以下はこんな仕事をしたいと考える際のネタやヒントになる図書です。



 

また、フットボールサミットシリーズも参考になりますのでぜひご覧ください。


実際に内定をもらうまでに非常にたくさんの図書を読みました。
そして実際にJリーグのクラブで働いている今も新しい出版物は購入しています。

他のクラブの事例は常に参考になるものばかりです。

引き出しが多いことで困ることはありませんので、時間とお金が許す限り図書を読むことをお勧めします。