サッカークラブの休日設定はクラブがどのディビジョンに属すのかで話は変わりますが、試合は土日に組まれることが多い為、下記のケースが多いと思われます。

土曜日にホームゲームを開催→日曜日+月曜日が休日
日曜日にホームゲームを開催→月曜日が休日(稀に火曜日も休み)

常に土曜日に試合を開催できれば完全週休2日制になるのですが、リーグの都合でそうもいかないことも多々あります。
そういう場合はチームがアウェイに行く週末が全て休みになるケースもあります。
ただ、この場合はチーム関係者や運営担当や広報担当は一緒にアウェイに行くこともあるため休日出勤になります。

そのためなかなか休みが取りにくいのが実情です。平日に代休が取得できるかと言われると前後の試合の片付けや準備で思うように休めない環境です。
特に地方クラブですと人数が多くないため代わりの人という概念がないところもあります。
(これはこれで問題なのですが、経営面で余裕がないことと他に解決すべき問題が山のようにあるので疎かにされがちです)

実際にサッカークラブで働き始めると、まともに休まずに働いている方がたくさんいることに驚きます。そして他のクラブの方も同じように働いていることを知り、鉄人ばかりがいることが当然のように感じます。

きちんと体調管理ができない方は周りの方にも迷惑をかけ、最悪の場合は選手のコンディションにも影響を与えるため敬遠されますのでご注意ください。