観戦者調査というのはJリーグが2004年から毎年各クラブのホームゲーム会場で対面調査などで来場した方を対象に属性情報などを調べているものです。観戦者調査を知らないというのは事前の勉強不足と見られますが、観戦者調査の結果をクラブの人間に対して繰り返し主張すると嫌われる可能性があります。あくまで他のクラブと比較してどのような特徴があるのかを把握する程度にとどめておいた方が無難です。

観戦者調査はJリーグのwebサイトで公開されています。

主な調査項目としては下記になります。
・Jリーグクラブの地域貢献具合
・観戦者自身の情報(年齢・性別・居住地域など)
・観戦傾向(年何回来場、ファン歴など)
・シーズンチケットの購入の有無やその理由

基本的な質問項目はあまり変化はありませんが、年々質問項目が増えており、非常に参考になる情報です。

参考になる一方で、このアンケートは来場している人を対象にしているため、初めての方を獲得するにはという情報を得るのが難しいです。
そのため既存のサポーターはこのような特性を持った人が多いという認識を得るぐらいにとどめておくのが無難です。

また観戦者調査と趣が異なりますがJリーグからは下記のようなレポートも出ています。


こちらはJリーグ全体で、今の取り組みや今後の取り組むべきポイントが簡潔にまとまっています。
観点が非常に多く、自主的に調べたくなる項目も多いのでお勧めの資料です。