クラブの情報を集める上で大切なのは実際にホームゲーム会場に足を運んで様子を見ることです。
お客さんの目線で物事を考えることができるのは入社するまでです。
入社するとお客様での目線で考えることが難しくなります。

では、どういう観点でスタジアムでの様子を見ていけば良いのかということですが下記の図書が参考になります。
著者が当時のJ1クラブのホームゲーム会場に行き、評価点をつけています。もちろん評価点も大事ですが、どういった観点で評価をしているかも非常に大事なポイントです。アクセスなどは試合日によって変化はありませんがイベント内容は試合日によってばらつきがありますのでご注意ください。

またホームスタジアムの会場を比較するという観点では下記の本も参考になります。
特に2015年の内容がJ2も細かく載っているのでお勧めです。

 

一般の方がどんな風に観戦をして何を感じたかは下記の本がお勧めです。
どうしても観戦回数が増えると初めての感覚がなくなってしまうものです。




 

現地で観戦する機会は金銭的にも負担になりますので、事前にインターネットなどで見ておくポイントは明らかにして、当日に忘れることなくチェックしましょう。特に混み合う試合では移動も大変ですので欲張らずにほどほどに。