これまで様々なプロサッカークラブの求人情報を紹介してきましたが、求人情報の読み方を教えたいと思います。
今回は、求人情報からどのような職種を募集しているのか見分けるポイントをお伝えします。


kyujin_jobsoccer_club

そもそもどんな職種があるのか?


サッカークラブにはどんな仕事が存在するのか把握していないと、どのような人材を募集しているのかわかりません。下記のページにてサッカークラブで働く方々の業務内容を紹介していますので、ぜひご覧ください。



求人情報の確認ポイント


それでは求人情報の確認ポイントですが、具体例を見ていきましょう。

(Aクラブ)
仕事の内容
経理業務全般(現金預金管理、売掛・買掛金管理、経費精算管理など)

【具体的には】
本人の希望・適性・スキル等を考慮の上、下記業務もお任せ出来ます。
・親株式会社への連結パッケージ報告
・税務関連業務
・予算実績管理
・経営会議等の資料作成
・監督や選手、その他クラブスタッフの給与計算、支払処理 等

→このケースは大変わかりやすく、経理担当を募集していることが明らかです。

(Bクラブ)
業務内容:広報、地域渉外、試合運営など適性に応じ配属

求める人物像:
 ・コミュニケーション能力が高く、周囲と協調して粘り強く業務を進めていける方
 ・同一組織で3年以上勤務された経験のある方
 ・Excelの基本的な関数が使いこなせる方
 ・Word、PowerPointを用いた説明資料の作成経験がある方
 ・デザイン、コーディング、更新作業などWeb制作に関する実務経験があれば、なお可

→このケースはある程度明記されていますが、理想を言えば、即戦力が欲しいが応募してきた中で優れた方の特性を見て判断して行こうという側面も垣間見えます。最後の方にウェブ関連のスキルの記載があるため、本音としてはインターネット業界に強い人を探しているようにも見えます。


(Cクラブ)
■業務内容:営業部門(地域ホームタウン活動、法人スポンサー活動等)、事業部門(グッズ・イベント・チケット・ファンクラブ等)、広報、総務経理、その他

■望まれる経験:
 営業、販売関連業務、映像・広報・メディア事業・SNS・エンターテイメント業・ファンサービスなどの業務に従事する意欲に溢れている方を募集しています。経験をお持ちの方でもそうでない方でも、ご応募をお待ちしております。

→Bクラブと近しく、実力がある方を採用していきたいと考えているようです。

(Dクラブ)
【業務内容】
クラブおよびチームの運営に関わるフロントスタッフ業務

【応募資格】
社会人経験1年以上。 要普通自動車免許。

【求める能力】
コミュニケーション能力が高く、フットワークの軽快な方 外国語が堪能な方 優遇

→これは完全にCクラブと同じで良い人を採用するよという求人です。

クラブが求める人材の違いは何か


4つの求人を見ると明らかにAクラブは特定のスキルを持った人を探しています。

一方でB〜Dクラブは純粋に良い人材を探しており、場合によっては内部の人間をスライドさせることも視野に入れています。


応募者に求められること


特定のスキルを持った人材を募集している求人は、少なくとも求人に記載されていることを実行することができるのが前提です。稀に本当はそのスキルを持っていないが、「できます」などと偽る方もいらっしゃるようですが、もし採用された際に双方にとって不利益ですのでご注意ください。

特定のスキルを保有した上で、さらにプラスアルファで何ができるかという側面で他の応募者との比較になると思われます。

一方でクラブが漠然と良い人材を探している場合は、必須となるスキルは少ないため、具体的にどんなことができて、それがクラブにどの程度貢献できるかがポイントになります。

中には素晴らしいスキルを持った方がいらっしゃると思います。クラブの特定の何かを良くする方法を実行する実力がある場合、特に面接の際に、目の前にその業務を担っている方が面接をしている可能性があります。表現や伝え方を間違えると、嫌われる可能性があります。リスペクトする精神を持ちながら自分の考えを伝えましょう。

求人情報を見て見ましょう


ここまで読んでいただいた方々は求人情報を改めて眺めて見たいと思いますので、ぜひ下記もご覧ください。