Jリーグクラブの仕事において、日が当たることが少ない総務ですが一体何をしているのでしょうか?

クラブの大きさにもよりますが総務担当に経理業務が含まれている場合がありますが、経理については別の機会に説明します。

1)人事

社内での人員の配置替えや新規採用などを担うのが総務の役割のひとつです。ただ選手や監督の選定などは別です。

2)労働環境整備

日々、遅くまで頑張るスタッフの労働環境を良くするために、いろいろ改善をします。コピー機を変えることも大切な仕事です。
社員の休日カレンダーを作るのも大切な仕事です。毎年対戦日程を見ながら急いで休日カレンダーを作る総務には頭があがりませんというクラブも多いと思います。

3)各種手続き

事務所の賃貸契約や社有車のリース契約など会社が保有するものの管理も任されることが非常に多いです。

言葉で表現するとプロサッカークラブだからといって特別な仕事は少ないのですが、この多岐に渡る業務を少人数で対応する必要があります。
それぞれの担当の業務を理解しつつ最大限にサポートするという大切な役回りです。