noteで面接に関する記事を記載いたしましたので、ぜひご覧ください。

------
YUSEI_9V9A5319_TP_V


Jリーグのチームをはじめとしたスポーツチームの採用面接の機会は非常に限られており、他の業界に比べると入社までの過程に関する情報の絶対数が少ないです。そういった中で、プロサッカークラブで是が非でも働きたいと思った方のために、私がこれまで何社か面接を受けて来たなかで、どんな質問が面接のときにあったかをお伝えしたいと思います。

【話す内容の整理と書類との整合性は大事】

面接で聞かれることを事前に整理することで、面接の不安を多少でも払拭していただければと思います。またこれから書類を提出する方も事前に、面接を想定することで書類に記載する内容と面接で話す内容の整合性を取ることができるので、ぜひ参考にしていただければと思います。

(参考)



【事前の準備が大事】

面接に進むことも大変ですが、面接の時間も30分がせいぜい2回ぐらいですので、要点を抑えておかないと自分が伝えたいこともまったく伝えられずに採用活動が終わってしまう可能性があります。限られた時間で最大限のアピールをできた人のみが採用される厳しい世界です。選手と同じように本番に向けてどれだけ準備をしてきたかは面接する側もわかります。話す内容も大事ですが、面接に臨む姿勢も大切だと認識してください。

【基本的な質問とサッカークラブ特有の質問と事前準備】

サッカー業界で働くことを特殊だと感じる人もいるかもしれませんが、一般的な転職活動で質問される内容と変わりないものもあります。一方でサッカークラブ特有の質問も存在します。面接される人の意見を聞きたい場合もあれば、働くための前提条件として聞いているものがあります。そして、採用率1%あるかどうかを勝ち抜くために、どんな準備をすると良いのかも合わせてお伝えします。

続きは「プロサッカークラブの面接で聞かれる30の質問」をご覧ください。