2020シーズンJリーグクラブ求人動向と転職対策

2020シーズンは開幕と同時に新型コロナウイルス蔓延と同時に4月12日時点で再開の目処はたっていない状況です。
このウイルスが蔓延するまではJリーグクラブからの求人情報の数はかなり順調な状況で、各クラブも経営拡大や人員補充が必要という状況が見られていました。
(参考:2020シーズン Jリーグクラブ(プロサッカークラブ)求人実績一覧)

2020-2021シーズンのクラブ経営の展望

新型コロナウイルスにより報道のように各クラブとも経営になんらか影響を与えています。
大口スポンサーやシーズンチケットといった主要な収入源は多くのクラブで得ているため当面の金銭的な問題は発生しにくいと思われます。
一方で試合を開催できないことで、チケット収入やグッズ収入などが得ることができず、試合を再開したとしても今までと同じ水準で収入を確保できる保証はないです。
2020シーズンはなんらか持ちこたえたとして、2021シーズンが明るくなるかは予想が難しい状況です。通常通り試合が開催できる状況を前提としてもスポンサー企業が十分に売り上げが立たないと2020シーズンよりもスポンサー売り上げは厳しいと思われます。

2020シーズンの求人動向

冒頭に記載したように新型コロナウイルスが蔓延するまでは求人情報はかなり順調だったと言えます。
今後クラブ経営が厳しい状況になるとスタッフの採用は慎重になると思われます。
ではまったく求人情報が出ないかと言えば、求人情報は出てきますが、その数は少なく採用人数も狭いものになると思われます。
一般的に求人情報が出る理由としては、Jリーグクラブでは「事業拡大に伴う増員」か「退職などによる欠員補充」のどちらかであることが多いです。
特に2020シーズンが始まったころはこの2点がどちらも活発に動いてたようでした。
ただ今後は「事業拡大に伴う増員」という切り口での求人は少ないと思われます。一方で「退職などによる欠員補充」は発生するでしょう。どのクラブも最低限必要なスタッフ数はあり、労働環境を取り巻く法律は年々厳しくなっているため多残業でカバーするようなことは考えにくいためです。

2020シーズンの転職対策

このような状況下で転職を進めていく上で、今すぐにできる準備や対策を紹介します。

求人サイト登録

転職するためには求人情報を集めることが大事です。そのために求人サイトに登録することはその第一歩です。特に時間があるうちに一気に進めておくことをお勧めします。後回しにするとなかなか登録しないものです。
Jリーグクラブの求人を取り扱うことが多いのは下記の転職サイトが多いです。

リクナビNEXT


ミイダス


DODA



また、今まさに見て頂いてる「ジョブサカ」も求人情報を見つけ次第、皆様に紹介しておりますので、ぜひラインやTwitterのフォローをお願いします。

履歴書や職務経歴書の作成

こちらも転職活動に必須ですが、時間がかかり、後回しになりがちな書類です。
応募締め切り間近の求人を見つけて、突貫で履歴書や職務経歴書を作って失敗するのはよくあるケースです。
最低限記載すべき内容が欠落している書類は面接にたどり着きません。
履歴書や職務経歴書に記載する内容は求人情報ごとにカスタマイズする必要はありますが、ベースとなる情報は変わりませんので、一度作成するとあとあと便利になります。
サッカークラブに採用される履歴書・職務経歴書・志望動機とは?

他の応募者との差別化・スキルアップ

限られた求人に対し多数の応募者がいるといかに差別化を図るかが大事です。
ここではサッカークラブの転職で役に立ちそうなスキルを紹介します。
いずれも転職前に「今の」業務で活用できると面接時により役立つかと思います。
英語
どのクラブにも外国籍の選手やスタッフは存在しますが、覚えていて損はないのはやはり英語です。
日本語以外の書類で出くわす言語は圧倒的に英語です。読めなくても話せなくても、困りませんが転職の面接時によく聞かれます。
最近はオンラインの英会話教室も充実しており、英語も学びやすくなりました。


画像編集・作成(Photoshop・Illustrator)
フロントスタッフの業務で画像を扱うことは非常に多いです。ある程度の大きさのクラブでは社内にデザイナーと呼ばれる方々が専門的に対応してくれますが、自分自身で手早く作業できた方がスピーディーなこともあります。最低限の基準を示すのも難しいですが、画像の切り抜きや文字編集などのレベルができると良いかと思います。


動画編集
Youtubeが普及してきた中で手早く動画を世に発信する機会がサッカークラブにおいても求められています。CMレベルの動画から選手のメッセージ動画など求められるスキルは様々ですが、こちらも勉強しておくとよいでしょう。下記の図書ではMacのみならずiPhoneの操作も紹介されております。

新いちばんやさしいiMovie入門 Mac/iPhone/iPad対応
斎賀和彦
秀和システム
2017-09-20


他にもスポーツビジネス業界の知識を増やすことも大事ですので、ぜひ下記の図書紹介もご覧ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です